マフィア III」連載】「マフィア - GAME Watch (マフィア ios)

マフィア III」連載】「マフィア - GAME Watch

Date: 2017-04-30 14:16

More video about «マフィア ios»

 『Mafia』シリーズは、時代と土地の雰囲気を見事に再現していること、そして裏社会での生き様を描いた物語の迫真性で定評があります。『Mafia III』では、アメリカ史上最も騒乱に満ちた時代を背景としたハードボイルドな舞台設定の中で、これまで誰も見たことのないアンチヒーロー像と魅力に満ちた街をプレイヤーにお届けします。

『マフィア3』はPS4/Xbox One/PCで2016年に発売。物語の舞台は1968年のニューオリンズ

 「マフィアIII」では街中の車を奪って乗り回せるが、コレクションできない。しかしゲームを進めることで6台の車(初回特典を含めると9台)が“ガレージ”に収納され、いつでもどこでも呼び出すことができる。今回はまずこの6台の車の乗り心地を紹介したい。

マフィア梶田

 他にもジェームズ神父の車「バークレーの重役」や、走りやすさと装甲の厚さのバランスがよい「マジェスティー装甲車」、速度はトラヴィアータに劣るが、序盤では重宝する黒い「サムソン ドリフター」が用意されており、好みと用途に応じて使い分けていくのがいいだろう。

マフィア梶田の二次元が来い!

 裏切りと策謀に満ちた裏社会を舞台に心を動かされる物語が展開していくシリーズの伝統は、『Mafia III』にも引き継がれています。“プレイヤーが紡ぐ物語は6人ひとり違う” がHangar 68の信条ですが、本作ではプレイヤーの選択に応じて変化する映画的手法による物語展開によってこれを実現しています。

 敵を尋問するときや、パトカーに追われているとき、どれだけ高速で走れるかが鍵となる。どの道が走りやすいか、スピードが出るか……こういった道を覚えられるおススメの方法が「ドライブ」だ。というのも、ミッション攻略を重視していると、マーカーを頼りに移動するだけなので、あまり道を覚えない。そこで意図的に街中を観察しながらドライブすることで、街ごとの道路のつくりや抜け道などが把握できる。

 ニューボルドーの南に位置する広大なバイユーファントムは舗装路もあるが、荒地も多いため、車での走行が厳しい地域だ。こうした荒地を走るのに最適なのが、9WDタイプの「ブルワース モヒカン」だ。悪路でも気にせずガンガン走れるので、バイユーファントムのサブミッションを進める上では重宝する。

 俺が見つけたアクセル全開ポイントは、ポワントベルダンの高速道路の“終点”だ。現時点では北へ続くところが工事中になっているので、広い道路のスタート地点としてベストポジションになっているんだ。そこでここを起点として、南に向かって爆走するのが非常に気持ちいい。車の最高速度を検証する様な場合にも使えるが、最高速で走っていると、カーブを曲がり切れない箇所もあるので、危ないと思ったら早めに減速しないと道路下に吹っ飛ぶ危険もある。だがそれがまた気持ちいい。直線が気持ちいいのは、他にもバイユーファントムの東の湾岸沿いの道などもある。好みに応じて自分なりに気持ちいいポイントを探してほしい。

 コースを作るにあたり俺が重視したのが「爽快感」。交通量がそこそこある通りをハイスピードマシンでガンガン追い抜いけるシンプルな楕円型の周回コースを考えてみた。今回俺が作ったコースは、フランス街の南の海沿いの道がスタートとなる。この道はダウンタウンまでかなり長い距離で直線が続くので、「気持ちよくぶっ飛ばす」という今回のコースのテーマにぴったりだ。この道をダウンタウンの西端までいくと、U字の折り返しのような道になっている。ここでフランス街方向へとそのまま直進していく道につなげていく。

 そしてプレイヤーにぜひ参考にして欲しいのが、速い車のポテンシャルを存分に活かせるアクセルベタ踏みで楽しめるオススメポイント、そして俺なりに見つけた“周回コース”だ。さらに今週の「俺のチャレンジ」では、街中に点在するジャンプ台を飛び回る感じのバカ映像を撮ってみた。どれもムービーも撮ってみたので、ぜひ見て欲しいぜ!

 「マフィアIII」の車のデザインはオリジナルだが、元ネタをあまり知らない人でも雰囲気が伝わるような、時代を感じさせる車が多く登場する。車はゲーム開始当初はマイカーがないため、街中に停車する車や、他人が運転している車を“借りる”ことができるが、自分の物にすることはできない。自分のものにする車庫のようなシステムがないし、カスタマイズも現時点ではできないからだ。

«マフィア ios» images. More images about «マフィア ios».