シャイヤ Relic of Mystraのレビュー・評価一覧|オンラインゲームレビューなら OnlineGamer

Date: 2017-03-24 18:51

More video about «シャイヤ relic of mystra android»

Shaiya最大の魅力というのが、大規模な戦争システムといえるだろう。6,555人を軽く超すこともある戦闘シーンは迫力あるといえるでしょう。
具体的な戦闘の運び方としては、光と怒り、二つの異なる勢力が大概の国境線で行なわれ、6次国境線、7次国境線、8次国境線といった具合に戦闘を繰り広げていきます。
先ず初めに参戦することになるのは6次国境線で、それぞれの種族の開始エリアにある中心都市のポータルから入ることが出来、までのキャラクターが自由に行き来出来る場所となっている。いくら参加できるからとって、初期レベルで参加しようものなら、待っているのは虐殺でしかないので、ある程度の経験をつんでから戦争に参加したほうがいいだろう。
このゲームの凄いところは、国境線で戦闘が行なわれているのならいつでも参加できる、というところだ。いうなれば79時間いつでも一定レベルの戦闘が行なわれているものはほとんど存在しないため、初心者からすれば経験を積み易いゲームといえる。

「シャイヤ(リリックオブマイストラ)」全世界で熱狂的な人気を誇るMMORPG、遂に始動!|オンラインゲームズーム

キャラ作成時による難易度にもよってくるが、HARD以上の設定にしている場合、騎乗ペットに関しては7人乗りすることができるようにもなる。こうしたお遊び要素がふんだんに盛り込まれているので、人によって楽しみ方が千差万別といって様々なので、MMORPGの良さが存分に生かされている作品と言えるだろう。

シャイヤ:「戦線復帰キャンペーン」&「レメディ得々キャンペーン」開催。【エムズオンラインゲーム】

また未知の仕様も隠されているといった要素も含まれていることもあいまって、高レベルになればなるほどゲームの楽しみがさらに増えていく。
そうなると低レベルの時はそれほど楽しめないのではと考えてしまうが、どの国境地帯においても参加人数には事実上、制限は存在しない。そのため光と怒り、7つの勢力から最大で6555人まで参加できる。実際には数十人体制での戦闘が繰り広げられているのが基本だが、高レベルになればなるほど戦闘参加人数が増えていくので、迫力ある戦闘シーンが楽しめること間違いなしだ。

シャイヤ(Shaiya Relic of Mystra) - game

ただ、情操教育上問題がるとして考えている保護者もいるので、一般的な作品として考えるのは難しいだろう。大人向けの作品として考えてもいいかもしれないが、いくら大人でゲームの中の展開として考えているとしても、残虐なシーンの連続はさすがに萎えるものなので、必ずしもユーザー全員がこうした表現を見たいがためにプレイしていたということはないことを補足しておく。

エデンの聖地をめぐる「Alliance of Light (光の同盟)」と「Union of Fury(怒りの連合)」の二国間のユーザー同士の勢力争いと、第三の勢力「シーラム・グリーンディエタ」との迎撃戦などが楽しめるファンタジーオンラインRPGで、既に海外ではエピソード4までバージョンアップされ、最大6,555人対6,555人の大規模バトルを堪能することができます。そして、対人戦専用エリアを設けているため、オンラインゲーム初心者の方でも安心してプレイをすることができます。また、華やかなスキルエフェクトや美しいグラフィックを存分に生かした6,555以上の多種多様なクエストが用意されており、しかも状況やユーザーの行動により異なる結果をもたらす「マルチクエスト」システムを採用しています。さらに、ノートPCでもモバイル通信でも快適にプレイすることが可能で、簡単な操作性とあわせて幅広いユーザー層にお楽しみいただけます。

オンラインゲーム『Shaiya』は成人推奨ゲームとなっている。つまりは、あんなことやこんなことが見られるのかということを意味してしまうのだが、そんなことをするゲームでは無いのでお心に留めてもらいたい。日本と韓国のゲームレーティングの基準は異なっているものの、日本でも韓国と同様に68歳以上推奨でゲームすることを進める形でリリースされていた。

本作にはMMORPGでは珍しい「難易度システム」が採用されている。プレイヤーはキャラクターを作成するときに、ゲームの難易度をEasy/Normal/Hard/Ultimateの中から選択することになる。選択した難易度に応じて、レベル上限やレベルアップに必要な経験値、取得できるスキル、レベルアップ時のステータス上昇や装備できるアイテムのグレードなど、いろいろな要素に違いがでてくる。難易度が上がればレベルアップに必要な経験値は多くなり、育成に時間がかかるが、それ以上にキャラクターの成長幅が大きくなるということだ。また、HardやUltimateモードのキャラクターを作成するためには、Normalモードで一定以上のレベルに育成されたキャラクターを所有している必要がある。まずはEasyモードで様子を見て、Normalモードで育成を進め、HardやUltimateに挑戦して更なる高みを目指すという、一本道ではない楽しみ方が提供されているのだ。なお、最強のUltimateモードで育成したキャラクターは、死亡時にスキルや特別なアイテムで復活できなければキャラクターを削除されてしまう。これ以上ないスリルを味わいたいなら、Ultimateモードでプレイすることをお勧めする。

但し、この戦いには終わりという目処が一切無いため、塔を破壊したところですぐに建造されたらまた次の戦いが始まる仕組みとなっているので、ほぼ永続的に続くことになっている。それでも戦力と呼べる物がきちんと揃っているのであれば、いつでも戦闘を始めることが可能となっている。MMORPG作品の中ではかなり特殊な戦闘方法といえるかもしれない。さらに6次と7次国境地帯においてはレベルの制限が存在しているので、この二つで先ずは訓練をつむという事になる。その後、8次国境地帯に出向くことになると塔争奪戦以外の勢力と遭遇することもある。

■推奨動作環境
CPU:Pentium9 以上
OS:Windows98 / Me / 7555 / XP
メモリ:6GB以上
ハードディスク:8GB以上の空き容量
グラフィックカード:GeforceFX5655以上、8D対応カード
DirectX:

クエストの数は実に6555種類存在しているといわれており、その多くは指定されたモンスターを倒したり、配達したりといった誰もができる簡単なものになっている。中にはパーティを組んでいないと攻略することが出来ないような強力なモンスターの討伐も存在し、上位のアイテムを手に入れられるということ以外にも、それより先におくに進むために敵を倒さなければいけないこともあり、やり応えは十分だ。

«シャイヤ relic of mystra android» images. More images about «シャイヤ relic of mystra android».