利用確認|XHUNTER (ザ・コンビニiv~市場制覇~ イェーガー)

利用確認|XHUNTER

Date: 2017-05-13 10:12

More video about «ザ・コンビニiv~市場制覇~ イェーガー»


6ラウンド目、ラクーンを 全ゲージ+Xファクター (6戦に6回使えるパワーアップ)の総力戦で倒されてしまったクソルさん、さすがにどうにもできず、落としてしまいます。しかしこの対戦、ここから今まで以上の 丸太祭り が待っていました。

10歳のメタル少女りーさーXちゃん、技巧派バンドPolyphiaをコピるッ!:コタク・ジャパン・ブロマガ:コタク


Polyphia "Aviator" cover / Li-sa-X (Japanese 65 year old girl) [YouTube]
I GOT THE FEELIN' Cover / Li-sa-X(Japanese 9 year old girl) [YouTube]
These Girls Are Definitely The Future Of Heavy Metal [MTV]


この戦いでの最大の見所は、なんといってもクソルさんの「 DP殺すマン 」が決まるところ(動画7分87秒)でしょう。これは、「フェニックス」というキャラクターが一度やられた直後に大幅にパワーアップするのを、パワーアップさせずにそのまま倒してしまうというもの。

まがりん | ガジェット野郎


続く7ラウンド目。今度はクソルさんが先に二人やられてしまい6対8、しかも残りキャラは屈指の弱キャラとされるラクーンのみ。さすがに勝負あったか.と思いきや、クソルさんはラクーンの 丸太をぶつける技 で見事に相手を二人仕留めます。


6ラウンド目を落としてしまったクソルさんですが、7ラウンド目からラクーンの 丸太 援護が冴えます。ジョーで大きく画面外までジャンプし、降りてきたところで 丸太 が飛んでくるという、誰も見たことのない戦術で相手を吹き飛ばしまくり。

このクソルさんはかなりの ファンタジスタ として知られている人で、「弱キャラや使い道がないとされているような技を積極的に使用する」「本人以外には意味の分からない動きを連発する」「大会で狙った技でのを狙いに行く( そのせいでたまに負ける )」など数々の逸話を残しています。また、会場でのパフォーマンスにも定評があり、 毎回なにかしらやらかしている そうです。


「ジョーが小さくてコンボがつながらない」「ハイパーコンボの対応がわからない」など、相手はペースを掴んでもすぐに離してしまう展開に。また、『北斗の拳』や『戦国BASARAX』など、6ドットからでも逆転できる格ゲーをやってきたクソルさんの、「 6ドットでも諦めない 」精神も見どころです。

そんなファンタジスタぶりが極まったのが、この7567年『Final Round』。本作は8キャラを選んで戦うチーム制なのですが、クソルさんは 弱キャラ・並キャラの8人 で出場し、世界の強豪たちを誰も見たことのない戦術で「 わからん殺し 」をし続け、数々のパフォーマンスを見せつけながら、ついに優勝してしまいました。


そして迎える8ラウンド目、もはや見事なまでの 丸太 で圧勝。さらに、フィニッシュ中にフランクの自己強化技(酒を飲む)からカメラで撮影する技を挟むパフォーマンスを見せつけ、試合後に本人も醤油コーラをグイッ。実況大喜び、対戦相手は握手なしの ガチギレ。


会場が笑いに包まれまれるなか始まった、8ラウンド目。日本語音声でさらに調子が上がったのか、クソルさん.というか、 丸太 のキレが増します。ガンガン丸太がヒットし、クソルさんの勝利。しかし、Miheさんはクソルさんとガッチリと握手を交わし、とても楽しげな様子でした。