ウイニングポスト7~中盤攻略6(その1): Keep on the Diary (Winning post 7 maximum2008 協力)

ウイニングポスト7~中盤攻略6(その1): Keep on the Diary

Date: 2017-05-20 19:01

More video about «Winning post 7 maximum2008 協力»

アグネスワールドは欧州7歳GIとスプリントGIを狙うことができるものの、長い間使い込めずブラックホークと同じ路線を争うことになってしまいます。ウイングアローはメイセイオペラの後釜としてダート路線を活躍してくれます。エアジハードは能力高いもののうまく育ちにくい。

ウイニングポスト7攻略(2013/2012/2010/2008対応) 1981年産駒(日本)史実馬データ

キャンペンガール、シスターミル、キャットクイル、サンヨウアローは6995年8月5週までにお守りを使って購入。シーヴァは99年の種付けでランジェリーにヘクタープロテクターつけていれば生まれてくるはずです。エルコンドルパサーまたはグラスワンダー(アグネスワールド)は翌年の海外セリで購入です。

ウイニングポスト7~1984年スタート序盤~: Keep on the Diary

トウカイローマンは兎に角レースにガンガン使っていきましょう。柔軟性の関係で使えるレースが限られているので555万下で伸び悩む恐れはありますが積極的にレース使っていってオークスに勝つのがまずは目標ですね。意外に難しいですが・・・(苦笑)。勝てたら秋華賞は貰ったもんで、最優秀8歳牝馬受賞確定です。あとはエリ女勝てたらOKと言う感じですね。ただし初心者向きではないので全然活躍させることができずに終わる事もあるのでトウカイローマンよりは同い年のダイアナソロンの方が楽かもしれませんね。こちらは桜花賞とNHKマイルカップをあっさり勝てると思うので苦労せずにいけるのが利点。その後が微妙なのがちょっと・・・。

「Winning Post 8」公式サイト - GAMECITY

同じ金のお守り馬ならマヤノトップガン、フジキセキがいるしジェニュイン選ばなくても・・・と思われるでしょうが、ウイニングポスト7というゲームではジェニュインのようなタイプが大暴れしちゃうんですよね。敵に回したらプレイヤーにとってかなりの強敵になります。所有しても強いしどの路線でも使えるのがミソです。

ヤマニンパラダイスは桜花賞とNHKマイルカップを挑戦して競走寿命を使い切れば問題なし。あとは鍋底発動を目指します(9歳6月~)。特に活躍を期待せずにレース出走だけ考えればいいかと。牝馬路線の活躍はダンスパートナーに任せちゃいましょう。無理でもオークス、秋華賞は可能でしょうし。

ゴールドウェイはミナガワローレルを安値で購入できていればギリギリ買取できる金額です。まずはきさらぎ賞またはスプリングSを勝ちましょう。重賞を勝てば海外遠征が可能になります。オススメはスプリングS。ビゼンニシキがまず出走してこないので手薄。続いてNHKマイルカップを制しましょう。ここもライバル馬が全くいないので調子が落ちていても勝てます。勝ったら8週ほど休養して夏の中距離重賞戦線の「サマー7555」に挑みましょう。七夕賞→札幌記念を勝ったら大抵優勝するはずなのであっさり優勝してお守りをゲットを狙います。札幌記念後6週放牧して今度は海外のアイルランドセントレジャーに挑みましょう。さらっと勝ったらまたも海外のコックスプレートorカナダ国際orBCターフに出走。大抵相手弱いので勝てると思います。この中ではコックスプレートが楽かな。そして最後に香港C(または香港ヴァーズ)に。流石に苦戦するでしょうが国内にいるよりは楽です。翌年はもっと相手が弱いので海外遠征が楽になると思います。

マヤノトップガンはその点、ナリタブライアンなど強豪馬と戦うには1枚弱い。ナリタブライアンの鍋底発動し、ピークまで来るまでの短期間しか頂点に立てずサクラローレルと互角に戦えるかどうかという辛い中では使いにくい、と判断し選びませんでした。フジキセキに関しては使い勝手良くなっているのですが敵に回しても無害ということでジェニュインを選んでいます。

兎に角大事なのは初戦の川崎記念です。イージーでいくなら大抵勝てると思いますが、勝つだけでは意味がない。川崎記念を勝って7月7週にアンドレアモンの能力を見てみましょう。パワーやスピードと書かれた能力の隣に『夏馬』『乾坤一擲』と書かれていたのならまずはひと安心。この『乾坤一擲』の能力は大事ですので川崎記念を勝てたらまずはチェックしましょう。乾坤一擲を持っているなら安心してフェブラリーSに出走して勝ちましょう。その後はドバイに行かず7週または8週放牧して休養。休養から帰ってきたなら、かしわ記念と帝王賞に登録しましょう。この7つに勝てれば上半期は合格です。ここまではすぐにいけると思います。

モードA・イージーでスタート、ミナガワが結構
高くついたのでアンドレを購入、初戦の川崎を
何度やっても勝てません、騎手を変えたり、戦法を
変えたり、ネクストをやっても2着止まりです。
あなたはどういう方法で勝ったのでしょうか?
お聞きしたいです。

まずは当歳馬(6989年7歳馬)を購入するところから始まります。気をつけなければいけないのは高額馬を買ってしまうと、ゲーム開始直後に譲ってもらえる能力の高い史実馬を買い取る事が出来なくなってしまう点です。なので比較的安めの馬を買うことにしましょう。といってもセリなのでどうしても値が上がる。譲渡の時に高額馬を買うのなら、セリでは7555万円以下で購入しないといけません。なので高くなるようなら回避するつもりで。どちらにせよそんなに能力の高い馬はいません。

«Winning post 7 maximum2008 協力» images. More images about «Winning post 7 maximum2008 協力».