『ケイオスドラゴン 混沌戦争』考察座談会その5。謎に包まれた氷の王国と、主人公の新たな仲間を公開 - 電撃App (氷の王国 ios)

『ケイオスドラゴン 混沌戦争』考察座談会その5。謎に包まれた氷の王国と、主人公の新たな仲間を公開 - 電撃App

Date: 2017-05-20 17:52

More video about «氷の王国 ios»

スカパーでドラマを見てハマったのをきっかけに原作を読んでみようと思いました。
映像化されたイメージが助けになったのかもしれませんが、すぐに作品世界に引き込まれ、続編も含めて、気づいたら79時間以上ぶっ続けで読み倒していました。ドラマを見ただけではよく理解できなかった異世界の設定の細部がよくわかり、読んでよかった~!昔〇ドカワ文庫で「見てから読むか、読んでから見るか?」という宣伝コピーがありましたが、この「氷と炎の歌」シリーズはどちらでもいけます。ファンタジー好きでイマジネーション豊かな方なら原作を先に、ファンタジーは取っ付きにくい、という方ならドラマを先に観ることをお薦めします。(DVD化されているのでレンタルできますよ)

氷と炎の歌1 七王国の玉座〔改訂新版〕(上)/ジョージ・R.R.マーティン (著)/岡部宏之 (訳) - honto

久々に、ファンタジーを読んだ気がする。
それも超のつく王道の。

ファンタジーではあるけれど、シビアで容赦なく、何より群像劇として面白い。誰が敵で誰が味方か、単純に言い切れない世界の妙味を味わっていける楽しみときたら!
しかもこれだけ厚いのにまだまだ序盤ですよ。
狼好きとして、スターク家の子供たちが少し羨ましい。

夢王国と眠れる100人の王子様を App Store で

テレビドラマの「ゲーム・オブ・スローンズ」のDVDをねぇさんの誕生プレゼントとして購入。見ております。これ、凄えできがいい。

で、いい機会なので、改訂新版の方を読み直しております。
まぁ、なんでこんな事になったのかと若干思いますが、こんなことがなければ、なかなか読み返せなかったので、それはそれでよいかなぁと。
やっぱり、このお話、すごくおもしろいですしね。

名称変更は、思ったほど違和感なかったです。映像をみながらで、映像の訳が新訳と対応しているものなので、そのせいもあるかも。

今回、読み直して、映像見て思うのは、やっぱり、ティリオンのかっこよさですねぇ。

ロバート王の弟たちのことが、けっこう話の中心の割には、すっかり忘れていました。

人が多くて、場面があっちこっちに飛ぶ物語なので、こうやって、全体の見取り図を知ってから読み直すと、今まで気づかなかったことがわかって楽しいです。

スノーホワイト/氷の王国(吹替版)(PS4, PS3, PlayStation®Vita) | 公式

「転生書の鍵(★8)」は無くなりますが、転生結果はキャンセルすることもできるため、新たに「転生書の鍵(★8)」を6個用意できれば、お目当ての騎士に転生するまで何度でも転生が可能です。また、これまでに登場した「転生書」とは転生結果が異なるラインナップの騎士になりますので、どなたでもお楽しみいただけます。

 やっぱり面白いですねぇ。
 前の版で1部〜4部まで全部読んだので、実質的には再読です。
 初読の時に比べると数多い登場人物もかなり理解出来ているし、
「ああ、ここがあの展開への伏線だったのね!」
「おおっ、ここで既に死亡フラグが立ってるやん!」
 とか、ちょっと違った読み方が出来て、楽しめました。

 ドラマ化もされましたし、日本で放映されたらまた原作がブームになるんじゃないかな?と、期待しています。

 で、用語変更ですが、
 まぁ、百歩譲って登場人物の表記の変更は良しとしても、特に必要も感じられない団体名や地名の変更はなくてもよかったんじゃないかなぁと、やっぱり思います。
 あのゴタゴタの所為で原作を敬遠した人がいたのなら、出版社にも読者にも、やはり勿体ない話でした。

テレビドラマ「ゲーム オブ スローンズ」の原作です。65年くらい前に一度読んだことがあるのですが、その頃とは訳が変わっているそうです。ドラマが原作にけっこう忠実なことがわかります。ドラマを観てから原作読んだ方が情景を思い浮かべられて良いかと思います。

出版されいるシリーズをドラマの視聴を追い越さないペースで読んでいくつもり。

・宗教(概念・対象) :自然信仰。ツンドラ(氷床と表土すべての大地)の精霊、空(星、オーロラ)の精霊、氷雪(粉雪、淡雪、吹雪、霜などなど)の精霊、山の精霊、風の精霊、火の精霊などあらゆる自然に精霊を見出し、敬い、友とし、生活に欠かせないエネルギーの供給源として寄り添うドルイド的なイメージ。また、死者への畏怖が強く、死んだ人間や動物の霊魂を強く敬う。ムルルーの人々は、二つの魂を持つとされており、個人の名前のほかに、死者や動物の名前を持つことになっている。姓はないが、死んだ肉親の名を継いだり、食糧にする獣や魚の名、自然の名などを二つ名に持ったりする

本イベントクエストは、「中級」と「激級」の7つの難易度のマルチ対応クエストが登場します。盗賊団との戦いに勝利すると、続いて出現するのは、騎士「火剣勇者アレス」です。「火剣勇者アレス」を追い詰めると、さらに「氷槍騎士エレノア」と「光杖司祭フィーリア」が参戦し、8体とのバトルが始まります。

ウェスタロス大陸の七王国は、長い夏が終わり、冬を迎えようとしていた。狂王エイリスを倒し、ターガリエン家から〈鉄の玉座〉を奪って以来、バラシオン家、ラニスター家、スターク家ら王国の貴族は、不安定な休戦状態を保ってきた。だが、ロバート王がエダード・スタークを強大な権力を持つ〈王の手〉に任命してから、状況は一変する。それぞれの家の覇権をめぐり様々な陰謀が渦巻き……。ローカス賞に輝く歴史絵巻開幕!〈氷と炎の歌〉第一部

再読。旧版の表紙絵の方が好きだったので残念。

シリーズ全体のネタバレですのでご注意
表紙絵人物紹介 ジョン・スノウ
『氷と炎』の「氷」ではないかと思われる、メイン中のメイン人物。「炎」のデナーリスと同じく性格的な欠点はあまりなく、しかもスターク家の血を引くぶん感情移入しやすい。
黒衣とアルビノのゴーストを連れているのでビジュアルもハッキリしていてファンアートも多い人物である。

戦乱のまっただ中であるウェスタロスとは関わりようのないナイツ・ウォッチ所属。
一部序章から始まる長い長い<アザー>や<ワイト>と戦う使命を持つ「光の王に選ばれし王子」である可能性がある。
母親の正体はなかなか明かされないが、レーガー・ターガリエンとリアナ・スタークの子という説がなかなか有力。
最終ラウンドまで絶対に生存する確率がデナーリスと並んで高い人物だろう。

«氷の王国 ios» images. More images about «氷の王国 ios».