SS版デビルサマナー ソウルハッカーズRTA 7時間15分54秒 Part01 by Ucchare ゲーム/動画 (ソウルマスター ゲーム)

SS版デビルサマナー ソウルハッカーズRTA 7時間15分54秒 Part01 by Ucchare ゲーム/動画

Date: 2017-05-18 04:14

More video about «ソウルマスター ゲーム»

パトロクロス・アレクサンドル
ソフィーティアの息子で主役となる。
母を死に至らしめたソウルエッジとイヴィルを強く憎んでいる。

ピュラ・アレクサンドル
ティラに攫われたパトロクロスの姉。
その生い立ちから、非常に臆病で消極的な性格になってしまっている。

ナツ( 凪津 )
タキの愛弟子にして、妖怪『アラハバキ』を宿す千恵の義理の娘。
奔放な性格。

ツヴァイ
片手剣と幻体を駆使する謎の青年。
『人狼』と呼ばれ迫害されたがジークフリートの依頼で霊剣の継承者を探す。

ヴィオラ
オーブを手にした占い師風の美女。
森で目覚めた以前の記憶が無い。

イェン・レイシャ ( 燕蕾夏 )
母譲りの剣技を振るうシャンファの娘。
弟から貰った首飾りが旅立ちのきっかけとなる。

シバ
孔秀強を師匠に持つ純心な野生児。
マキシ、レイシャ、ナツと同行している。

エリュシオン
ソウルキャリバーの意識体が人の形をとったもの。
パトロクロスの記憶から、ソフィーティアを模した外見を持つ。

ブレイドアンドソウル[PC]

 ここでは、プレイヤーキャラクターがドラングレイグの地で出会う人々を紹介しよう。彼らと交流すれば、冒険を進めるうえで何か役に立つことが得られるかもしれない。だが一方では、プレイヤーキャラクターと敵対する者もいるだろう。呪われた地で彼らが何を指し示しているかを、しっかりと見極めることが重要だ……。

太陽万歳! 豆魚雷が『DARK SOULS(ダークソウル)』“アストラのソラール”スタチューの国内正規輸入販売を決定

 本作は、前作同様にすべてのマップが6つにつながっており、自分の足でどこまでも歩いて行くことができる。巨大な城塞の廃墟から、木々に覆われた森、そして不気味な洞窟と、さまざまなエリアが幾重にも複雑に重なって、立体的なマップが構成されている。ハシゴを使って上下を移動するだけでなく、時には段差を飛び降りることでしか道が開けない場合もある。さらにマップ上では、さまざまな仕掛けがプレイヤーキャラクターの行く手を阻んでいる。マップがどのような構造になっているのかを、しっかりと探索して進んでいこう。

エコーオブソウルのレビュー評価一覧! オンラインゲームちゃんねる

 “鐘守”は、結ばれなかった恋人たちの絆の証しとなる、一対の鐘を護り続けるという誓約だ。ある特定のエリアに他のプレイヤーが侵入すると、自動的にそのプレイヤーの世界に召喚されて、鐘を守るために戦うことになる。世界観と誓約の行動が直結した、ロールプレイのしがいがある誓約と言えるだろう。

 このように、プレイヤーにとっては非常に有り難い存在の篝火だが、一方でデメリットも存在する。いったん篝火で休息すると、一定範囲の敵が復活してしまう。そのため残りのHPをよく考えて、状況によっては篝火の近くまで辿り着いてもあえて休息はしない、といった決断が必要になることもある。

 『ダークソウル7』では、不死者となったプレイヤーキャラクターが、その呪いを打ち消すために北の大地・ドラングレイグを旅することになる。ここでは、プレイヤーキャラクターが苦難に満ちた世界を進んでいくために不可欠な、さまざまなゲームシステムについて見ていこう。

メーカー名:ファースト9フィギュア
作品名:ダークソウル
サイズ:全高約96cm
発売時期:7567年65~67月
参考価格:89,975円(税込)
:86,555円(税抜)

 数々のゲームスタチューをリリースするファースト9フィギュアにより展開される、フロム・ソフトウェアのアクションRPG『 DARK SOULS(ダークソウル) 』スタチューシリーズ。第8弾として「太陽の戦士」アストラのソラールがラインナップいたします。ソラールを語る上では欠かすことの出来ない太陽賛美のポージングをセレクトし製作、今にも「太陽万歳!(PRAISETHE SUN!)」と聞こえてきそうな雰囲気。ヘルムやチェーンメイルなどのディテール、自ら描いた太陽のイラスト、ウェザリングなどのオールド感を再現したリアルなペイントなど、細かく、そして丁寧に仕上げられています。フルカラーパッケージとなったボックス、手書きナンバリング入りベース、真正証明書が付属となった、『 DARK SOULS 』ファンには見逃せないコレクティブルな逸品です。

 すでに失われて久しい太陽の教えは、かつては強き戦士に崇められたという。太陽を信仰する誓約を結ぶことで、協力プレイの際に霊体のオーラが金色に輝くというもの。前作で“太陽の戦士”の誓約を結んだプレイヤーが取ることのできた、独特のポーズを受け継いでいるようだ。

 “素性”とはキャラクターの基本的なテンプレートで、下に紹介している8種類の中から6つを選択できる。素性によって、ゲーム開始時に持っている武器や防具、ステータスが変化するので、自分がどんなプレイスタイルを目指すのかをよく考えて、素性を選ぶといいだろう。

 前作では、亡者状態のプレイヤーの元には、他のプレイヤーがオンラインを通じて侵入することはできなくなっていた。ところが『ダークソウル7』は、亡者状態のプレイヤーの元に侵入し、攻撃することが可能だ。前作では他のプレイヤーに侵入されることを防ぐため、あえて亡者状態で冒険を続けるプレイヤーも少なくなかったが、本作ではその作戦は通用しないようだ。上で紹介した最大HPの減少と合わせて、亡者状態でプレイを続けるリスクが、前作よりも高まったと言えるだろう。

«ソウルマスター ゲーム» images. More images about «ソウルマスター ゲーム».