文京区

Date: 2017-05-22 15:34

More video about «ぼくは航空管制官4 福岡 協力»

  文京区の地名の由来
      現在進行形の調査なれば、逐次、誤謬訂正・新規追加あり。御用心 御用心

              意見とご教示→ メール

未来授業

   『武徳編年集成』
   (大久保)忠行ハ則左衛門五郎忠茂ガ五男ナリ。
   ・・・天正庚寅武陽御入国ノトキ、用水ヲ窺フテ言上スヘキ旨命ゼラル所ロ、多摩川ノ清
   水ヲ小石川筋ヨリ是ヲ通ズベシト、其ユヘヲ委シク演ル。

   『新編武蔵風土記稿』
   是ヲ多摩川上水ト云。濫觴ヲ尋ヌルニ、今ノ御菓子司、大久保主水先祖大久保藤五郎忠行
   トイヒシモノ、・・・天正十八年御入国ノトキ、御旨ヲウケテ、初メテ用水ヲ開キ、多摩
   川ノ清泉ヲ小石川筋ヘ達セシニヨリテ、名ヲ主水トメサレシヨシ。然レトモコノ時ノ水路
   ハ、何レナリヤ今詳カニ辨シカタシ。

[日本航空123便墜落事故] 自殺した航空自衛隊員が所持していた 2枚の写真 (世界の真実の姿を求めて!) 純一

  ● 郁文館高等学校との違い
 ①.担任を日本人教員とネイティブスピーカーの2人が担当する(2人担任制)  
 ②.高校2年生からは完全文系授業(理系科目がない)
 ③.高校1年2月~高校2年12月までニュージーランドでの留学プログラム(ウェリントン近郊
   ・パーマストンノース)
 などがあげられる。

野尻ボード: つけ の検索結果

    薬師坂(薬師寺坂・浄雲寺坂・白山坂)
                                白山1丁目し5丁目の間
   「妙清寺に薬師堂有之候に付、里俗に薬師坂と相唱へ申候」(『御府内備考』)坂上の妙
   清寺に薬師堂があったので薬師坂と名づけられた。また坂下に浄雲寺・心光寺があったの
   で浄雲寺坂とも呼ばれた。また近くに白山神社があり、旧町名が白山前野で、白山坂とも
   いわれるなど、別名の多い坂の一つである。
   『新選東京名所図会』には、「薬師堂は、土蔵造一間半四面。「め」の字の奉額、眼病全
   快者連盟の横額あり」と明治末年の姿を記している。このお薬師は特に眼病に霊験新たか
   であったようである。土蔵造は、江戸の防火建築で、湯島本郷辺の町屋が土蔵塗屋づくり
   を命じられたのは、享保十五年(1730)の大火後である。現存するものに無縁坂の講
   安寺本堂がある。
                   郷土愛をはぐくむ文化財   
              文京区教育委員会  平成14年3月

   嘉納先生のご功績を讃えて建てた銅像は
   戦時中供出された
   今再建して永く御遺徳をしのぶよすがとする
   昭和三十三年十一月  嘉納先生銅像再建會

  ● 今井兼平
 いまいかねひら。平安時代末期の武将。正式な名乗りは中原兼平。父は中原兼遠。木曽義仲の乳母
子で義仲四天王の一人。兄に樋口兼光、姉妹に巴御前がいる。信濃国筑摩郡今井(松本市)の地を領
して今井を称した。

    切通坂                   湯島3丁目20番と湯島4丁目6番の間
   「御府内備考」には「切通は天神社と根生院との間の坂なり、是後年往来を開きし所なれ
   ばいふなるべし。本郷三、四丁目の間より池の端、仲町へ達する便道なり、」とある。湯
   島の台地から、御徒町方面への交通の便を考え、新しく切り開いてできた坂なので、その
   名がある。初めは急な石ころ道だったが、明治37年上野広小路と本郷3丁目間に、電車
   が開通して緩やかになった。映画の主題歌「湯島の白梅」〝青い瓦斯灯境内を出れば本郷
   切通し〟で、坂の名は全国的に知られるようになった。またかつて本郷三丁目交差点近く
   の「喜之床」(本郷2-38-9・新井理髪店)の二階に間借りしていた石川啄木が、朝日
   新聞社の夜勤の帰り、通った坂である。
    二晩おきに夜の一時頃に切り通しの坂を上りしも 勤めなればかな (石川啄木)
                  ― 郷土愛をはぐくむ文化財―
               文京区教育委員会 平成11年3月

 ※『武徳編年集成』及び『新編武蔵風土記稿』にみえる多摩川の水を小石川に流すということは誤
りだ。さて、このように信用性が問われている『校註天正日記』の他にも天正十八年に上水開設を促
す史料はあるが、併しこれらの史料によって天正十八年説が断定されたとは言い切れず、慶長年間に
上水が開設されたと記す史料も幾つかある。

 と彫られている。区の説明板は以下の通り。

    嘉納治五郎先生像
   明治26年9月より、大正8年まで、再度にわたり通算24年の長きにわたり、東京高等
   師範学校校長の要職にあられ、わが国師範教育の振興に大きな功績を残された。また講道
   館柔道の創始者、国際オリンピック委員としての活躍と功績は、あまりにも有名である。
   (昭和33年11月再建)                  昭和57年10月1日
                                    筑 波 大 学  

   『御用達町人由緒』
   一、先祖 宇津左衛門五郎忠義五男
     初代 大久保藤五郎忠行 後改主水
     (上略)関東迄御共仕、知行三百石被下置候。御入国之節、於江戸水之手見候様ニ被
     仰付、小石川水道見立候ニ付、爲御褒美、主水と申名被下置候。