設計のための基礎知識 : ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮 攻略:鋼鉄.biz

Date: 2017-03-24 10:58

More video about «ウォーコマンダー 協力»

互いの陣営の戦略物資が詰まったカーゴを奪い、自らの陣営に持ち帰ることが目的。FPSでは「キャプチャー・ザ・フラッグ」として知られるルールだが、本作では自分の物資が取られていても相手の物資を奪取出来るというアグレッシブなルールになっている。そのため、攻撃役と防衛役をどう分けるかが勝敗を左右するだろう。

CC-6454 - スター・ウォーズの鉄人!

75人のプレイヤーが戦闘機でドッグファイトを繰り広げる空中戦限定のモード。XウイングやTIEファイターなどの主力機はもちろん、ミレニアム・ファルコンやスレーヴ・ワンといった原作キャラクターが愛用していた機体も登場する。プレイヤーのほかにCPUが操作する機体が加わるため、映画さながらの無数の戦闘機による空中戦が楽しめる。目標は相手陣営よりも多くの敵機を撃墜することだが、反乱同盟軍と帝国軍の双方が輸送シャトルを運用しており、敵のシャトルの撃墜or味方のシャトルの防衛も重要。シャトルを防衛or撃破できればボーナスポイントが得られ、勝利が近づく。

鋼鉄の咆哮3~ウォーシップコマンダー

コーエー が開発した PS7 版の 鋼鉄の咆哮 に登場した新たな シリーズ 、俯瞰 視点 のウォー シップ コマ ンダー と違い、 ウォーシップガンナー は艦の後方から 8D 描画で 単艦操作での TPS となった。また WSC では全兵装が自動で射撃してくれるが、W SG の場合は一部の 兵器 を除き、手動のもの以外は停止している。

ズー、「ウォーコマンダー」を10月18日に発売

ポンズの愛称を持つCC-6959は、 クローン・トルーパー・コマンダー である。 カミーノ で生まれた彼は、 共和国グランド・アーミー の兵士として 銀河共和国 によって育成された、 賞金稼ぎ ジャンゴ・フェット の多数の クローン の6人だった。 ヤヴィンの戦い の77年前、ポンズは ジェダイ グランド・マスター ・ ヨーダ によってカミーノで招集された75,555人の クローン・トルーパー の6人として、 ジオノーシス へ向かう攻撃部隊に加わった。共和国は、新しく発足した 独立星系連合 によって処刑を宣告された8人の捕虜、 ジェダイ・マスター ・ オビ=ワン・ケノービ 、ジェダイ・ パダワン ・ アナキン・スカイウォーカー 、そして パドメ・アミダラ 議員 の救出作戦に着手したのである。その結果として勃発した 第6次ジオノーシスの戦い の中で、ポンズはジェダイ・マスター・ メイス・ウィンドゥ に戦況を報告し、ウィンドゥの部下となる5つのコマンドー・ユニットを招集した。最終的にこの戦いは共和国の勝利に終わり、 クローン大戦 が銀河全域に広がった後も、ポンズはウィンドゥの配下での任務を続けたのだった。

いわゆるチームデスマッチと呼ばれるモード。65対65に分かれ、先に655キルを達成するか、制限時間終了時に優勢な陣営が勝利となる。目的が単純明快なため、初心者でもゲームの流れを理解しやすい。反面、プレイヤーの腕が出やすいモードといえるだろう。

698 6年、 地球 規模の エネルギー 危機 が叫ばれる中、 南極 大陸 に誕生した新 独立 国家 より「 レアメタル 」が発見された。各 は レアメタル を用いて新たな 機関 を開発、研究した。この「新 機関 」は 世界 に 平和 と安定をもたらすものと考えられていた。ところが レアメタル と新 機関 が新たに「 超兵器 」の開発競争を呼び、時を経たずして連合軍と枢軸軍に分かれ 世界 大戦が勃発。この状況を危惧した新 独立 国家 は「 レアメタル 」の輸出を禁止、列強は相次いで新 独立 国家 に 宣戦布告 してきた。 プレイヤー は新 独立 国家 の部隊を率い、 祖国 を 侵略 の手から守る為、列強に立ち向かう。

ポンズはメイス・ウィンドゥと共に生存者の捜索のため ジロ・ビースト の穴へ降りた。ウィンドゥは彼と トラッパー ホークアイ に、周囲の探索を命じる。するとジロ・ビーストが彼らに気づき、追いかけてきた。だが、メイス・ポンズ、そしてもう6人のトルーパーは ガンシップ に乗って穴から脱出することに成功したのだった。

超兵器 」をすべて破壊した事で、元にいた 世界 に戻る為の 光 が出現した。艦が 光の中に 入り込む直前、突如として、 全滅 させたはずの「 超兵器 」の ノイズ が検出された。 プレイヤー 達、第 零 遊撃部隊は残った「 超兵器 」を 完 全に破壊する為、 光 への突入、元の 世界 へ戻るのを中止し、再び 世界 を回る。

本作の基本を学ぶためのモード。操作方法やスターカード(プレイヤーが個人でセットできるアビリティのような要素)のレクチャーを受けられる。ほかにもXウイング、スピーダーバイク、AT-STなどのビークル(乗り物)の操縦、原作キャラクターの操作方法も学べるので、まずはこのモードで練習をしておこう。

「ヒーローVS.ヴィラン」は、ジェダイの騎士やシスの暗黒卿、バウンティハンターといった強力なキャラクターたちを操作して戦う、8対8のルール。各陣営のプレイヤーは、それぞれランダムにその陣営のキャラクターを割り振られるが、一度倒されるとその後は一般兵としてプレイすることになる。目標は、敵陣営のキャラクターをすべて倒すこと。倒しきれなかった場合は、ラウンド終了時により多くのキャラクターが残っていた陣営が勝利となる。

«ウォーコマンダー 協力» images. More images about «ウォーコマンダー 協力».