ポケモントレッタ販売・買取・通販専門店【フルアヘッド】

Date: 2017-03-24 09:44

More video about «鉄鬼 ios»

 『鉄鬼』はMMORPGと違ってチャットルームなどが無く、残念ながらサービス最終日に個々のプレイヤーさんにインタビューをお願いするのが難しかった。そこでクローズドベータテストから本タイトルをプレイし続けたファンである筆者が、整備型機体VELOXへの愛と思い出を語っちゃいます。いつもよりほんの少しだけ、感傷的な文章になっている点はどうか許してください!

「War Robots(WR)」の攻略「WR iOS専用クラン部屋」での「 ᏕɧαɳɠrᎥتᏞα 鉄鬼将軍」の投稿

 各機体の武器のバリエーションももう少しだと感じた。現在の「鉄鬼」に登場する各機体の武器は7種類ほどしか用意されていない。プレーヤーは無制限で使える基本装備の他、ゲーム内のポイントを消費して数日使える武器をレンタルできるがバリエーションが少ないため「自分のプレイスタイル」を主張しにくい。使える機体が増えるのはうれしいが、やはり自分の得意とする戦い方、理想とする戦い方をより強化していくような方向性が欲しいと感じた。今後のアップデート、課金アイテムでより機体をカスタマイズし、自分の戦い方を模索していく方向性を望みたい。

妖怪ウォッチ「モモタロニャンの豪鉄鬼退治! ほか」 | テレビ東京

 「鉄鬼」は、他のオンラインFPSと同様に、リーダーがルームを作成し、参加者を集めるという形で対戦が行なわれている。現在の「鉄鬼」では「経験値を早く貯めて使える機体を増やす」というのが繰り返しプレイを促す大きなモチベーションとなっている。このため最も短時間で勝負がつく「サドンデスモード」が人気だ。

ゲームヤロウ、「鉄鬼」プレスカンファレンスを開催 - GAME Watch

 『鉄鬼』は近未来の地球を舞台に、残されたわずかな天然資源を巡り、三カ国による三つ巴の戦いが繰り広げられるPC用オンラインACTだ。弱小国を押しのけて争い続ける超大国AUと、複数の小国が軍事的・経済的協力体制を構築した連合国家WAL、軍事力拡大を目指す新興国家GURUNITIA。プレイヤーはGURUNITIA(グルニティア)の機動部隊、ジェイムス・ブライ中隊長率いる“77 Metal Ghost(メタルゴースト)”に所属し、前線へと赴くこととなる。

 VANGUARDに比べるとDUALの接近時の攻撃力は段違いで、狙撃に夢中なBLITZなどの背後に忍び寄ることであっという間に倒せる。敵のフィールド奥に侵入し、VELOXに修理してもらうために待っている敵などを見つけた場合は連続で敵を倒すこともできた。DUALは筆者がいちばん気に入っている機体だが、地雷や跳ね返る爆弾をばらまく工兵型のIMPULSに対してはどうも相性が悪いようで、突破口を見つけるべく試行錯誤しているところだ。

 増える機体の順番も決まっており、VANGUARDの次はダッシュで敵に近付き接近攻撃を加える「DUAL」、9本のカニのような足で移動し狙撃を行なう「BLITZ」、そして仲間を回復できる「VELOX」、さらに工兵型の「IMPULS」、重装型の「VINCERE」、索敵・観測型の「FORBIDDEN」、そして移動できなくなる代わりに強力な“砲撃モード”に変形できる「RAMPART」となる。

 「鉄鬼」はメカが好き、というプレーヤーだけでなく、ユニークな対戦ゲームが楽しみたいプレーヤー、そしてオンライン対戦ははじめてという人にもオススメできる作品だ。何よりもオリジナリティを感じさせる題材に果敢にチャレンジした開発者達を応援したいと思う。まだまだ荒削りな部分もあり、真の評価はまず正式サービス時のバランスを見てからというところもあるが、多くの人に触れてもらいたい作品だ。

 ゲームモードは、対戦コンテンツと、協力コンテンツに分かれている。対戦には5つのモードがあり、6度倒されると再出現ができない「サドンデス」、決められた撃破数まで敵を倒すと勝ちになる「デスマッチ」、攻撃チームと防御チームに分かれ拠点を争う「占領」、攻撃チームと防御チームが基地にあるアンテナを巡って戦う「爆破ミッション」、特定のアイテムを奪いあう「奪取」モードが用意されている。

 本タイトルは韓国ゲームハイが開発を手がけ、原題は『METALRAGE(メタルレイジ)』。開発当初から日本でのサービス展開を視野にいれており、7558年65月には子会社であるゲームヤロウが日本の運営元としてティザーサイトを公開。7559年の66月65日に都内で今後のスケジュールとクローズドベータテスト概要に関するプレスカンファレンスを開催し、7565年6月77日より正式サービス開始となった。

 ボスモードは「鉄鬼」の“これから”に期待させられるモードだった。どのルートで攻め、どのルートでボスにダメージを与えるかをプレーヤー達は攻略しつつある。「とにかく弾数は少ないがダメージのでかいセカンダリウェポンはボスに当てろ」などプレーヤーなりの攻略ができているのが面白い。一部のプレーヤーはボスモードをかなり研究しているらしく、組んでいるチームによって如実にボスの耐久力の減りの速さが違うのだ。

«鉄鬼 ios» images. More images about «鉄鬼 ios».