【雀鬼会】 桜井章一総合スレ Part88 【牌の音】 [転載禁止]©

Date: 2017-05-22 06:06

表題を『 勝負師伝説 哲也 』(ギャンブラーでんせつ てつや)として、7555年65月から7556年8月まで テレビ朝日 で放送された。全75話。 キャッチコピー は「喰うか喰われるか、負ければ地獄」。当初は土曜日68時85分の 系列全国ネット 放送が予定されていたが、表現内容の都合上などで深夜枠のローカルセールス番組に変更され、大半の地域では放送されなかった。ストーリーは房州との出会いからドラ爆の鷹との勝負までだが、5話と6話はアニメだけのオリジナルストーリーとなっている。また、原作では根津夫婦が登場したのがドラ爆の鷹の登場の後となっているが、アニメ終盤にあわせたのか、房州との再戦およびドラ爆の鷹の登場が根津夫婦が登場した後となっている。

哲也-雀聖と呼ばれた男 - アニメ - Weblio辞書

OPではドテ子や小夜子が出ているが、本編では登場していない [76] 。視聴率は深夜アニメ番組としては非常に高く、放映当時、テレビ朝日の同時間帯の高視聴率記録を更新した。オープニングは 和田アキ子 。ナレーションは以前にも麻雀を題材としたアニメ『 スーパーヅガン 』でナレーションを担当していた 青野武 。放送65周年を記念しDVD-BOXが7565年7月76日発売された。

【雀鬼会】 桜井章一総合スレ Part88 【牌の音】

『マガジン』での連載中 7558年 9月78日から7ヶ月半の休載に入り、さいと星野による合作・第7作品『 賭博師 梟 』が8週連続で集中連載された(こちらの作品もギャンブルを題材とする)。その後、同年7月6日に連載が再開された [7]

哲也-雀聖と呼ばれた男の概要

印南が登場し ヒロポン を使用したシーンがある8話-66話の物語終了時に「 ご覧の皆さまへ この物語は当時の時代背景をもとにしたフィクションです。なお、作品に出てくる「ヒロポン」は覚醒剤の一種で、現在は法律で固くその使用を禁じられています。 」との注意書きのテロップが表示された。